この記事の筆者

名前:あつし 資格:外壁管理アドバイザー

シロアリは本当に危険です。知らずのうちに家を蝕み、気がついたら取り返しのつかないことになります。我が家でも、ずっとほったらかしにした結果、シロアリ被害に遭いました。読者様も早めに対策されることをオススメします。まずは無料見積もりからご検討ください。▶筆者あいさつ⇒こちら

 

戸建てのシロアリ対策費用!我が家の場合いくらになるの!?

 

こんにちは、あつしです。

戸建ての場合、シロアリ対策費用っていくらくらいするんだろう?

このように、お住まいが戸建ての場合のシロアリ対策費用についてお悩みではないでしょうか?

 

一生懸命苦労して手に入れた、大切な一戸建てが、シロアリ被害に遭うと辛いですよね。

 

今回は、戸建てにお住いの方へ向けての、シロアリ対策の費用についてご説明していきます。

お住いの住宅が戸建ての方はぜひ一度目を通してみて、シロアリ対策の参考にしてみてくださいね。

 

あつし
坪単価での費用計算ができる簡単な計算式と、業者選びの際のポイントもご説明していきますね♪

 

シロアリ対策の費用は状況によって相場が変わる

 

シロアリ駆除の見積書を業者の方にいただいたけど、これが正しい金額なのか気になる。

相場よりも安いのか高いのかわからなくて、不安・・・

という方、いらっしゃると思います。

 

シロアリ駆除には専門的な知識が必要、かつ、業者によって施工金額が大きく変わってきます

そのため、見積もり書を貰ったとしても、施工金額が適切な相場かどうかを判断するのは、シロアリ事情に詳しくない一般の方には、なかなか難しいですよね。

 

シロアリ駆除業者に依頼をするその前に、シロアリ駆除費用の、おおよその相場について知っておきましょう。

 

はるこ
なるべく費用は低く、それでいて、きちんと施工してくれる業者さんを選びたいわよね。

 

シロアリ対策費用はこの3点で決まる

まず、シロアリ対策の費用はどのようにして決められるのか?

この点についてみていきましょう。

 

シロアリ対策の費用を計算する際、以下3点の状態によって相場が変わってきます。

 

  1. 被害の大きさ
  2. シロアリの種類
  3. 駆除の方法

 

まず①番目の「被害の大きさ」です。

シロアリ対策は被害の大きさによって掛かる費用が変わってきます。

シロアリ被害の範囲が広まるほど、駆除が必要なスペースが大きくなるため、同時に費用も大きくなっていきます。

 

お次の②番目の「シロアリの種類」ですが、シロアリ駆除は、シロアリの種類によって駆除方法が変わります。

イエシロアリというシロアリの被害に遭うと、被害状況が大きくなり、したがって駆除費用も高くなっていきます。

 

あつし
シロアリの種類について詳しくまとめた記事もあります。

ぜひこちらをご覧ください

 

シロアリの種類はどれくらい? 羽アリとの違い教えます!

2019年3月6日

 

最後、③番目ですが「シロアリ駆除方法」はいくつかの方法に分かれます。

例えば、置き型の薬剤であるベイト工法を導入する場合、人体への影響が少ないという利点はありますが、時間と手間がかかってしまうため、費用は割高になる傾向にあります。

 

また、施工や調査をするための点検口がない場合や、はつり工事で駆除をするとなると、追加費用がかかる場合もあるため、事前にチェックしておくことがポイントです。

 

はるこ
はい!あっくん!はつり工事って何だっけ?

 

はつり工事とは

コンクリートやアスファルト舗装を「削る」「切る」「壊す」「穴をあける」などの工事作業全般のことをさす。

主に人の手によって行われる作業で、建物や基礎を解体したり、配線のために穴をあける作業などのこと。

 

はるこ

なるほど!あの、ちょっと大きな音がする機械を使ったりする工事のことかしらね?

 

あつし

そうそう。シロアリ駆除でもこういった騒音を避けられない工事をすることもあるから、トラブルを未然に防ぐためにも、あらかじめご近所の人たちにご挨拶をした方がいいだろうね

 

戸建てのシロアリ対策相場はいくら?

 

それでは、ひとまず全国の平均相場を見ていきましょう!

①1平方メートル単位の相場

一般財団法人経済調査会の全国的な平均相場によると、

 

予防 → 1㎡(平方メートル)2,000

駆除 → 1㎡(平方メートル)2,400

 

というデータがあります。

 

一般財団法人経済調査会は、おもに価格調査などの業務をする一般財団法人で、公正な情報を提供し、社会経済の発展に貢献しています。

 

はるこ
駆除と予防だと、駆除の方が高くつくって聞いたことあるけれど、平均だとそんなに変わらないのね。

 

あつし
単価では小さな差に感じるけど、これは1㎡の単位だから、住宅の広さが大きくなるほど金額は大きくなるよ。

 

はるこ
あ!そっか。そうよね。そうなるわよね。

 

あつし
そうそう。あと、ここで注意してほしいのが、シロアリ対策業者によっては、1平方メートル単位での料金じゃなくて、1坪単位で金額を提示しているところもあるということ。

単価単位はぜひ確認した方がいいよ。

 

「坪」と「㎡」、単位は要確認!

費用の単位は、「坪」表記と、「㎡」で表記がありますが、業者によって表記単位が異なります。

1坪は3.3㎡ですので、「㎡」単位から「坪」単位に換算するには「3.3倍」で計算していきましょう。

おおよその表記は「坪」単位であることが多いですが、「㎡」表記だと、パッと見たときに安く感じてしまいますので、単位はよく確認することがポイントです。

 

はるこ
なるほど、単位は要注意!ね。あっくん。念のために、1坪単位の平均データも知っておきたいんだけど、わかる?

 

あつし
ちょっと待ってね。調べてみるよ。

 

②1坪単位の相場

こちらも一般財団法人経済調査会による坪単価の平均相場です。

 

予防 → 1坪 6,600

駆除 → 1坪 8,000円

 

はるこ
そっか。予防費用は「㎡」だと2,000円だったから、「㎡」を「坪」で考えるには3.3倍にして計算すればいいのね

 

あつし
うん、そうだね。でもこれは平均で、業者によって変わるし、駆除と予防の具体的な内容によっても変わってくるから、目安として考えてね。

 

業者によって価格に大きく違いがある

母さんにも伝えたとおり、シロアリ対策費用は業者によって大きく違いがあります。

こちらの表を見てみましょう。

 

引用:シロアリ駆除費用ガイドナビ

 

1番費用の安いシロアリ110番だと1,200円(平米)、関東白蟻防除株式会社だと8,600円(坪)となっています。

「㎡」は3.3倍すれば「坪単価」となるので、シロアリ110番は坪単価で3,960円です。

坪単価に換算しても、シロアリ110番は一番安いですね。

 

このように、業者によって費用にかなりの開きがありますが、価格だけで選ぶのはあまりおすすめできません。

施工内容や、信頼できる業者かどうかを、慎重に見極めて選びましょう。

 

実例! 3LDK2階建て住宅の場合

これは東京都内の平均ですが、3LDK 2階建て住宅の場合、坪数の平均はおよそ12坪です。

この広さで予防と駆除の費用を計算するとこうなります。

 

予防の場合

【1坪 6,600円 × 12坪】= 79,200円

駆除の場合

【1坪 8,000円 × 12坪】= 96,000円

 

ご自宅が同じような坪数であれば、こちらの計算式はだいたいの目安として、参考になるかと思います。

ぜひ一度、ご自宅の坪数と平均費用を掛け合わせて、計算してみてはいかがでしょうか。

 

業者選びのチェックポイント!

 

お次は業者選びのポイントについてみていきましょう!

悲しい現実ですが、シロアリ駆除は家主の目に届かない床下で施工が行われるため、状態をごまかして、ずさんな施工をする業者がいるのは確かです・・・。

そこでポイントになるのが、冒頭でお伝えした3つのポイントです。

 

  1. 被害の大きさ
  2. シロアリの種類
  3. 駆除の方法

 

この3つについて質問して、詳しい説明をしてくれるかどうか、必ず確認してみましょう。

床下や家の状況について、きちんと報告もしてくれる場合は信頼できる可能性が高いです!

 

相場よりも安い場合は気を付けて!

それでは、相場との費用の違いで、業者の質を判断できるのでしょうか?

先ほどお伝えした、単価平均よりも大幅に安い見積もりだった場合

 

はるこ
安いのは大歓迎よ~!でも、あまりに安すぎると不安にもなってくるわね。

 

あつし
そうだね。うまい話には罠があるというとおり、安くなるのにはそれなりの理由があるよ。

 

はるこ
きれいな女にはトゲがある・・・という例えもあるわね。(鏡を見る)

 

あつし

う~ん!

 

もし、悪徳業者であった場合、下記のようなごまかしの事例があります。

 

  1. 薬剤を薄めて使用している
  2. 業界団体が認定していない薬剤を使用している

 

悪徳業者でない場合も、工事内容に保証がつかなければ、費用が安くなるという場合もあります。

以上の点の施工内容と費用は、要確認していきましょう。

 

保証の有無をきちんと確認しよう!

先ほどお伝えしたように、工事に保証をつけない業者の場合、費用が安くなるという利点があります。

しかし、「自信をもって保証をつけることができないくらいに、施工に自信がない」という心理の裏返しの場合もあります。

 

ですが、シロアリ被害の再発を防ぐのは、高い技術をもってしても、なかなか難しいことです。

そのため、長い目で見ると保証はつけておいた方が無難、安心、といえるでしょう。

この点も慎重に検討していくようにしましょう!

 

相場よりも高い見積もりだった!費用は高いほど安心?

それではお次は、相場よりも費用が高い見積もりだった場合についてご説明します。

この場合、なぜ費用が高くついたか、考えられる理由としては、何かしらのオプション料金が追加されている可能性があるということです。

シロアリ対策は、再発防止の工事を併せて行うことが多く、オプション費用のほぼすべてが、そのための内容となっています。

 

あつし
ここで注意!本来は必要がない工事までを見積もり内容に加えて、費用を引き上げる悪徳業者もいるらしいんだ!

 

はるこ
なんて悪い奴らなの!知識がない素人を騙そうとするってわけね!

 

このような悪徳業者がいるのは確かですが、必要な費用のためにやむを得ず高額な見積もりとなる場合もあります。

ですので、高額な請求をする業者がすべて悪い業者と、一概に判断はできません。

 

そして、専門知識がない一般の方にその違いを判断するのは、やはり難しいことだといえます。

この場合、いくつかの業者に見積もりを依頼してみることや、実績が豊富と判断できる業者に詳しく話を聞いてみるなどして、業者選びを決めていくようにしましょう。

 

あつし
シロアリ対策は決してお安い費用ではないため、慎重に選ぶことが重要ですよ。

 

基本料金以外で追加料金がかかる?!

 

先ほどお伝えしたように、シロアリ対策の際、再発防止のための施工費用がオプションで追加されることが多く、費用の総額でみたときに、かなりの金額になってしまい、驚かれる方も少なくないようです。

 

主な対策費用以外のオプション施工例として、

 

  1. 換気扇の取り付け工事
  2. 床下の湿度を低く保つための工事
  3. 汚れ防止のため、施工範囲周辺を養生(ほこり対策)する
  4. 基礎補強工事
  5. 防カビ処理
  6. 木材防腐処理

 

などなどです。

 

はじめから、再発防止の施工費用が費用内に組まれている業者もありますが、別途でオプション費用として請求される場合もあります。

ここは業者によってサービスが変わるため、どこまでサポートしてくれるのか、についても要確認ポイントとなってきます。

 

特に気をつけなくてはならないのは、説明は何もないのに、オプション費用が追加されてしまうことがある、という点です!

 

はるこ
私なんて知識がないもんだから、「まあ、これが普通なのかしら?」って、思っちゃうかもしれないわ。

 

あつし
そこが落とし穴だよね。なんでも、知っておいて損はないから、よく調べてから決めるのが一番いいよ。

 

皆さんもどうか、悪徳業者にはお気をつけくださいね。

 

戸建てのシロアリ対策の費用についてのおさらい

 

それでは戸建てシロアリ対策の費用についてのまとめを確認してみましょう。

 

費用はこの3点により変わる
  1. 被害の大きさ
  2. シロアリの種類
  3. 駆除の方法

 

「㎡」を「坪」単位に直すには

1坪は3.3㎡なので、「㎡」単位から「坪」単位に換算するには「3.3倍」で計算する

 

業者選びのチェックポイント
  1. 相場よりも安い見積もりだった場合、施工内容を要確認!
  2. 保証の有無を要確認!費用は上がるが、保証はあったほうがいい!
  3. 相場よりも高い見積もりだった場合、オプションの有無を確認!

 

とくに、業者によって本来必要がないオプションまで勝手についてくることがあるため、要確認!というお話でした。

 

そしてこちらは、一般財団法人経済調査会による坪単価の平均相場です。

シロアリ予防施工費 【坪】 6,600円~
【㎡】 2,000円~
シロアリ駆除施工費 【坪】 8,000円~
【㎡】 2,400円~

 

上記の表の費用はあくまでも、予防と駆除のみの場合ですので、そこからさらに、オプション費用が追加される場合が多い、と心得ておきましょう。

 

オプション費用などの、もろもろの経費を含んだ総額の平均は、少し高く見積もって、1坪約1万円(1㎡あたり3,200円)ほどとなるようです。

たとえば、およそ20坪の戸建て住宅の場合、計算すると約20万円となります。

 

今回の記事では、戸建て住宅のシロアリ対策費用についてお話しました。

お伝えしたように、皆さんがお住いの坪数や施工内容によって費用は変動します。

しかし、上記の表を参考に、ざっと計算をしていただければ、およその費用相場が見えると思います。

 

この記事では、シロアリ対策業者の方に依頼をする前提で、お話を進めましたが、ご自分でできるDIYシロアリ対策についての記事もまとめていますよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

シロアリ予防対策に業者は不要!?DIYが不向きな3つの理由

2019年9月8日

シロアリ予防対策をdiyで!自分でできる予防対策を紹介!

2019年8月21日

 

そして、業者選びのポイントについても触れましたが、哀しいことに悪徳な業者がいることも確かなんです。

沢山のシロアリ駆除業者がありますが、僕がとくにおすすめするのはシロアリ110番です。

 

全国どこでも、24時間、地元の優良業者を紹介してくれます!

 

シロアリ110番について詳しくまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

実態|シロアリ110番なら安心? 評判や口コミを暴きます

2019年4月17日

 

この記事が皆さんのシロアリ対策に役立てたら、とてもうれしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 




←実際シロアリに食い荒らされた家
シロアリ点検はお早めに!

「自分は大丈夫でしょう」と思っている方はかなり危険です。被害が出てからでは手遅れになってしまいます。まずは無料の見積もりからすぐに行動することをオススメします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA