この記事の筆者

名前:あつし 資格:外壁管理アドバイザー

シロアリは本当に危険です。知らずのうちに家を蝕み、気がついたら取り返しのつかないことになります。我が家でも、ずっとほったらかしにした結果、シロアリ被害に遭いました。読者様も早めに対策されることをオススメします。まずは無料見積もりからご検討ください。▶筆者あいさつ⇒こちら

 

シロアリ被害でリフォームが必要に。費用はどのくらいかかる?

 

こんにちは、あつしです。

 

大切な我が家を静かに蝕んでいくシロアリ。

「シロアリ被害に合うと厄介」というイメージはあっても、普段目の届かない場所で起きていることとなると、どのような被害を受けるのかピンと来ない部分もありますよね。

 

しかし、一匹見つかると数百万匹いることもあるというシロアリ。

「知らないうちにシロアリ被害に合っていて、気づいたときには家中に広がっていた

ということになると、駆除の費用も、リフォームの費用も馬鹿になりません。

 

シロアリ被害とは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

また、シロアリ被害によってリフォームが必要になった場合、一体どのくらいの費用が必要になるのでしょうか

今回の記事では、意外と知らないシロアリリフォームの費用について深堀していきます!

 

シロアリによる被害とは?

 

シロアリ被害によって家が潰れてしまう、という例は少ないですが、シロアリ被害にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

シロアリ被害の例
・壁に割れ目ができる

・窓や雨戸の開閉がしにくくなる

・床がきしんだり凹んだりする

・軒や屋根が波打つ

 

さらに、シロアリ被害が直接家屋の崩壊につながらなくても、台風や地震などの影響を受けやすくなるという問題もあります。

 

シロアリは○○までかじってしまう?!

さらに、シロアリというと、「木材を食べてしまう」というイメージの方が多いかと思いますが、なんと、コンクリートまでかじってしまうこともあるのです。

 

はるこ
コンクリートだから安全、という訳ではないのね。

 

あつし
そうなんだ。畳やプラスチック、ケーブルなども被害を受けることがあるんだよ。

 

はるこ
怖いわね。シロアリの食害はどのくらいのペースで広がるのかしら。

 

あつし
シロアリが100万頭いるとすると、一日に70gほどの木材を消費してしまうんだ。一年にすると、住宅に使われる10cm角×3mの柱3本弱にも相当するんだよ。

 

シロアリは「湿度の高い部分」を好むため、湿度の高い台所、浴室周辺、床下などは特に被害を受けやすい場所です。

さらに、シロアリ被害を受けるのに築年数は関係なく、周囲にシロアリがいれば新築でも被害を受けることがあるのです。

 

こんな状態が見られたら要注意!あなたのお家は大丈夫?

あなたのお家にこんな違和感はありませんか?
・壁に割れ目ができる

・窓や雨戸の開閉がしにくくなる

・床がきしんだり凹んだりする

・軒や屋根が波打つ

・壁や柱を叩くと空洞音がする

・床に木くずやフンが落ちている

・家の基礎部分や床下に蟻道がある

 

ちょっとした違和感が、シロアリ被害の早期発見につながるかもしれません。

 

シロアリ被害によるリフォームにかかる費用はどのくらい?

 

さて、次は気になるシロアリ被害によるリフォームにかかる費用についてです。

シロアリ被害によるリフォームをする場合、シロアリ駆除の費用にリフォームの費用が上乗せされることになります。

 

シロアリ駆除の費用の目安は?

シロアリ駆除の費用の目安は、被害の大きさによっても金額がかわってくるため、一概には言えません。

ここでは、目安として一般財団法人経済調査会の統計を参考にしてみましょう。

こちらの統計によると、シロアリ駆除工事の価格は坪当たり10,725円(1平方メートルあたり3,250円)となっています。

 

リフォームの費用の目安は?

戸建て住宅のリフォームの費用の相場は以下の通りです。

  • 基礎(床下)…100~300万円
  • キッチン…100~150万円
  • 浴室…100~120万円
  • トイレ…30~40万円
  • 洗面所…20~30万円
  • 和室…40~60万円
  • 玄関…30~40万円

 

シロアリ駆除+リフォームの費用は?

シロアリ駆除の費用とリフォームの費用の相場も参考にして、その2つを合計した費用がどのくらいになるのか、具体的な例を見てみましょう。

  • 洗面所の床下一部のみが被害を受けた場合…50万円程度
  • 床下全体がボロボロで、床を新しく作り直す必要がある場合…300万円程度

 

一部の補修か、全体の取り換えかによっても、金額に大きな差が出てきます

 

シロアリ駆除の費用と、リフォームの費用の目安は上記の通りですが、こちらはあくまでも目安であり、依頼する業者によっては目安の費用から外れることもあります。

ただし、あまりにも目安の費用よりも高すぎたり安すぎたりする場合には、

 

  • 余分なオプションなどが含まれていないか
  • アフターサービスはどのようになっているか
  • 口コミはどうか

 

等を確認することもお勧めします。

 

こちらの記事ではお勧めの業者を紹介しているので、参考にしてみてください。

シロアリ駆除業者ランキングを発表!おススメの5選を徹底分析!

2019年9月12日

 

駆除費用は控除対象になる?

はるこ
駆除費用がこんなにかかるなんて。痛い出費だわ。全部自分で支払うしかないのかしら。

 

シロアリ駆除は、「雑費控除」の対象となります。

確定申告の際に確定申告書に必要な情報を記入し、シロアリ駆除の費用が書かれた領収書を用意すれば、被害額の一部を所得から差し引いてもらうことができます。

 

あつし
駆除に大きな費用がかかってしまったら、一部でも補助をしてもらえるとありがたいですよね。

 

保険の適用はされるの?

シロアリ駆除の費用が控除対象となる一方で、残念ながらシロアリ被害に火災保険は適用されないことになっています。

 

自分で駆除することは可能?

業者に依頼をすると大きな費用がかかることから、「自分で駆除をする」という選択肢を考える方もいらっしゃるかもしれません。

確かに自分で駆除をすると費用を抑えることは可能ですが、

 

  • 目の届かないところまで十分に駆除ができているか?
  • 薬剤は安全であるか?

 

などの問題点もあります。

 

自分で駆除する場合の注意については、こちらの記事も参考にしてください。

シロアリ駆除剤の成分解説!認定薬剤も安心できない!! 歴史に学ぶ

2019年9月18日

シロアリを駆除したい!業者の必要性について考えてみた

2019年3月14日

 

シロアリ被害でリフォームが必要になる前に、予防をしよう

 

人間も、定期的に健康診断を受けたり、体のメンテナンスをすることを怠ると、後で大きな病気にかかって嫌な思いをしますよね。

それと同じで、家もシロアリ被害に合う前から、事前に対策をしておくことが大切なポイントです。

 

では、シロアリ被害に合わないための対策として、何年ごとにメンテナンスをするのが良いのでしょうか。

 

メンテナンスをするのは、約5年ごとが勧められています。

これは、シロアリ対策薬剤の最長期間が5年間となっているものが多いためです。

 

シロアリ被害の予防対策については、こちらも参考にしてください。

シロアリ予防対策に1番いい時期はいつ?何年ごとに対策が必要?

2019年9月10日

 

また、シロアリ被害の予防をした場合と、シロアリ駆除をした場合の費用の比較についてはこちらを参考にしてください。

戸建てのシロアリ対策費用!我が家の場合いくらになるの!?

2019年9月17日

 

シロアリ被害によるリフォームにかかる費用 まとめ

 

  • シロアリ駆除の費用は1坪あたり10725円が目安。
  • 床下の一部だけ補修の場合は50万円程度、床を作りなおす場合は300万円程度と被害の大きさによって差が出る。
  • シロアリ被害のリフォーム費用は控除対象になるが、保険は適用されないので注意!
  • 被害が大きくなる前に点検・メンテナンスを。

 

シロアリ被害によるリフォームにかかる費用は、一概には言えないものの、駆除費用+リフォーム費用が必要となるため、状況によってはかなり大きな金額となることが分かりました。

 

はるこ
シロアリ被害に合うと、駆除やリフォームの出費も痛いけれど、心にも大きなダメージがあるわよね。

 

あつし
そうだね。やっぱり、大切な家屋が被害に合ってしまわないように、定期的にメンテナンスすることが肝心だね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




←実際シロアリに食い荒らされた家
シロアリ点検はお早めに!

「自分は大丈夫でしょう」と思っている方はかなり危険です。被害が出てからでは手遅れになってしまいます。まずは無料の見積もりからすぐに行動することをオススメします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA